スタッフ紹介

自由が丘の和奏漢方堂院長

院長:橋本和也

薬剤師、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師
AEAJ認定アロマセラピーインストラクター
ソフィアフィトセラピーカレッジ外部講師

東京理科大学薬学部・漢方研究室卒業
遠藤次郎教授・遠藤輝子先生に師事


幼少期は風邪をひくと気管支炎になり苦しみました。
中学3年、高校1年時、喘息の大発作で2回入院したこともあります。


いろいろな西洋薬を飲みましたが、
いっこうに体質は変わらず苦しい時期を過ごしました。
(もちろん、発作を止めてもらうなど、西洋薬にも感謝しております。)


高校2年時、漢方薬と気の治療で喘息を完治しました。
このときに、気の治療の凄さを実感しました。


大学時代、花粉症や軽度の肌荒れにも悩みましたが、
漢方薬の服用を続けることで体質改善し、完治しました。


漢方薬の服用、また、セルフケアの徹底で、
喘息などの症状は一度も出ず、現在にいたります。


喘息が治った気の力、漢方の力に感動し、
高校3年で漢方薬剤師の道を進むことを決めました。
どうにか薬学部に入学し、薬学部で漢方学を専攻しました。


卒業後、漢方医学をより深めて研究するため、
薬局薬剤師として働きつつ鍼灸の専門学校に進学し、鍼灸師となりました。


また、世界の植物療法研究の一環として、
2005年にアロマテラピーインストラクターを取得し、
ツボに精油を塗ってカラダの調子をととのえる治療法を研究、実践しております。


自らの病気を漢方医学で治した経験と、豊富な臨床経験を元に、
西洋薬で対応できない病でお悩みの方をサポートするため、2006年開業しました。


漢方薬・鍼灸など漢方医学を軸に、
伝統医学から近代医学まで分野にこだわらず、
多岐にわたる療法の中から臨床において実践・効果的な療法を研究し、
独自の治療法を確立しました。


また、効果的なセルフケアを研究し、自ら日々行い、
「本当に効果があるのか?」
「簡単に続けることができるのか?」
を確認した上で、
患者様へアドバイスしております。


『まずは、不快な症状をなくすことを第一に考え、
その上で、真の体質改善を目指す。』
をモットーに、皆様の健康のサポートしております。


喘息の大発作の時は、息ができず、
『このまま死んでしまうのでは?』
という恐怖と苦しさがありました。


あなたの痛みや苦しみを完全に理解することはできません。
ただ、自らが病気で苦しんだ経験を元に、
あなたの痛みや苦しみを想像し、
あなたの声にしっかりと耳を傾け、
お一人おひとりに最適な対策をご提案できればと思っております。


不安なこと、気になること、全てお話し下さい。
一緒に、イキイキと生活するための体質改善を目指しましょう!

出身地
神奈川県
趣味
読書・フットサル(5人制サッカー)・適量の晩酌
好きな本
「癒す力をさぐる」・「人はなぜ治るのか」・「ヒトのからだ」
「いのちの輝き」・「モリー先生との火曜日」
「真田太平記」・「銀河英雄伝説」・「ONE PIECE(漫画)」


事務スタッフ

事務スタッフ:佐藤


院長詳細プロフィール

漢方相談履歴

1999年~遠藤次郎師匠に師事、漢方薬相談を開始
2006年5月
~2009年9月
自由が丘にて漢方相談薬局「和奏wakana」を開局
2009年9月17日~自由が丘にて、漢方薬店とトリートメントルームを併設した
『和奏漢方堂』をオープン

治療履歴

1999年~遠藤次郎師匠に師事、漢方治療を開始
2005年~精油を使った漢方治療、「漢方トリートメント」を開始
2009年9月17日~自由が丘にて、漢方薬店とトリートメントルームを併設した
『和奏漢方堂』をオープン

アロマセラピー履歴

2005年AEAJ認定アロマセラピーインストラクター取得
2006年11月~ハーブショップ『グリーンフラスコ』にて
『東洋医学的アロマテラピー はじめの一歩』講座を開始
2009年1月~『ソフィアフィトセラピーカレッジ』にて
『東洋医学的アロマセラピー』講座を開始


掲載メディア・ツボ監修

画像の説明